最近、本を読んだり、映画を見たりするようにしています。一週間の週末の過ごし方です。

以前は、友人とどこかに出かけるというのが、当然の生活でしたけど、なんだかそういうのも疲れてきてって感じで。。。

それに、たまには一人で過ごしたいという風に思えるようなってきたんです。一人で過ごすというのは、何も孤独であるということではないし、むしろ、煩わしい友達付き合いから離れて、自分というものと向き合う方が、気も楽だとおもえてきたんです。

書店などに行くと、意外と友達なんていらないという有名人が多いんですよね。たしかに振り返ると自分の生活のはずなのに、案外、他人に振り回されているんですよね。それに自分が思っているほど他人は私に関心がないのです。それはよく感じるようになりました。だったら、変に気を回さなくても、自分基準で物事を見ている方が充実した暮らしを過ごせる気がしたんです。

で、一人の時間を過ごすなら、今まで全然やってこなかった、読書と映画鑑賞を時間を費やしてみることにしたんです。本もジャンルは問わずです。ミステリーから冒険もの、純文学など書店でカバー買いしたりしてます。あと、映画は最近、全然観てなかったので、すごく新鮮でした。やっぱり、ドラマやストーリーはかんどうするし、心が動かされます。

自分自身で満足度を高められるのっていいですよね。